ショウゲンジに近縁のチャナバ

ホーム フォーラム 情報掲示板 ショウゲンジに近縁のチャナバ

ショウゲンジに近縁のチャナバ

  • このトピックには9件の返信、4人の参加者があり、最後に匿名により10年、 5ヶ月前に更新されました。
10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11281
    匿名
    無効

    Cascadeさんへ

    koutoku_1289132927000_f.jpg
    先日のフウセンタケ属のキノコですが、チャナバというショウゲンジに近縁のきのこだと思います。

    データがまとまりましたので以下のURLよりご確認ください
    http://koubekinoko.chicappa.jp/saisyukiroku/saisyukiroku.htm
    ブナ林さんのものと似ていましたか?

    このキノコ食用らしいのですが、とても食べようとは思わない匂いでした。
    Written by 買うとく

    #12957
    匿名
    無効

    買うとく様

    ウェブサイトの方を拝見致しました。
    私の見つけたキノコですが、写真を見返す限り、このようなはっきりした外皮膜の名残りは確認できなかったので、どうやら別種のようです。

    チャナバというキノコは名前だけは聞いたことはあったのですが、見たのは今回が初めてです。
    まさか、神戸市内でこのようなものに見られるとは。
    Written by Oh!前

    #12958
    匿名
    無効

    初めての投稿です。よろしくお願いいたします。

    不明種を採取して写真を撮っておいたところ,こちらの掲示板でチャナバを拝見し,ひょっとしてこのきのこかもしれないと思い,投稿させていただきました。

    気になるところは,私の不明種はひだが湾生しているように見えます。また,不快臭があるとのことですが,テーブルの上で裂いたりしましたが,それらしい臭いを感じませんでした。

    チャナバなのかあるいは他の種なのかご教示いただければ幸いです。
    gesuto_1289544487000_fumei22102317D.jpg

    Written by 花茸

    #12963
    匿名
    無効

    ひだと柄の状態です。
    gesuto_1289544558000_fumei22102327D.jpg

    Written by 花茸

    #12964
    匿名
    無効

    ナイフで裂いてみました。
    gesuto_1289544608000_fumei22102337D.jpg

    Written by 花茸

    #12965
    匿名
    無効

    花茸さん、はじめまして。
    投稿していただきありがとうございます。

    写真のきのこですが、断面を見ると紫色が柄に入っていないため、私が採取したチャナバではないように見えます。ただ、成長する色が消失する可能性もあるので断言はできません。
    koutoku_1289577893000_yc.jpg

    ヒダは写真を見ると直生ぎみになっていますね。湾生であるとするなら、傘が開いた結果ではないかと思います。ヒダが直生か湾生かはフウセンタケの仲間ではあまり重要視されていなかったように記憶していますがはっきり覚えていません。

    柄の基部に外皮膜があればほぼチャナバで間違いないと思いますがいかがでしたか?

    写真のきのこは外被膜がなければチャナバよりもキンチャフウセンタケに近いように見えます。

    いずれにせよ、傘が開ききったようなフウセンタケの仲間は同定が難しく困りますね。

    Written by 買うとく

    #12966
    匿名
    無効

    横から失礼します。
    今日、山を歩いていたら、ショウゲンジの場腐れたものの中に、ショウゲンジとはちょっと違うものが混じっているのに気が付きました。
    臭いはショウゲンジ臭をかなり強くしたようなもの。
    柄に縦線があるのが特徴? 柄の根元の外皮膜?分かりませんが、
    添付のものはチャナバの写真に良く似ているようです。
    海華さんのところで、写真は何度か見てはいるのですが・・・。
    kouchan_1289649434000_IMG_4371_R.jpg

    Written by kouchan

    #12967
    匿名
    無効

    koutokuさん,初めまして。

    早速のご回答ありがとうございます。
    柄の基部にはつぼやその欠片らしいものは,採取時に確認できませんでしたので,チャナバではないようですね。

    キンチャフウセンタケのヒントをいただいたので,日本新菌類図鑑で確認したところ,ひだは湾生状直生と記載され,他の形質もピッタリ当てはまるようなので,キンチャフウセンタケで納得しました。

    いろいろ教えて頂きありがとうございました。種名がまったく思い当たらなかったので,嬉しいです。

    他にも教えて頂きたいきのこがありますので,koutokuさんはじめ皆様,今後ともよろしくお願いします。
    Written by 花茸

    #12968
    匿名
    無効

    kouchanさん、こんばんは。

    ナメコいっぱい採取されてるようで羨ましいです。

    写真のきのこはチャナバっぽいですね。
    基部の橙色の部分はおそらく外被膜の名残りだと思いますがいかがでしょうか。

    縦線が特徴なのかどうかそこまで検討できていません。
    すいません。
    Written by 買うとく

    #12969
    匿名
    無効

    なめこは沢山出ていますね。場所を選べば、12月まで楽しめるでしょう。ナラ枯れのせいでしょうから、喜べませんが。
    さて、写真のきのこはチャナバっぽいですね。
    koutokuさんの写真も成菌の柄は縦に条線があるようでした。
    でも、あの匂いはフウセンタケの中でもかなりきつい方ですね。
    ショウゲンジも多かれ少なかれ同類の匂いなので、
    煮炊きすれば消えるのかな?

    ありがとうございました。
    Written by こんばんは。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • フォーラム「情報掲示板」には新規投稿および返信を追加できません。

次の記事

test yamamura