猛暑ですけど

ホーム フォーラム 情報掲示板 猛暑ですけど

猛暑ですけど

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後に匿名により14年前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10490
    匿名
    無効

    猛暑ですが、森の中はヒヤッとしていて、立ち止まると涼しい風にほっとします。
    昨日は降ったみたいですが、このところ天気ばかりで、きのこの出が少し悪いみたいです。
      
    今日一番たくさん出ていたクリイロイグチ。シロオニタケが出るようになると真夏ですかね。

      
    左はヤブレベニタケ(?)、右はイッポンシメジの仲間(?)

      
    ベニウスタケの幼菌(?)とストレート形のサンコタケ。

      
    クラガタノボリリュウタケ、右はチャホウキタケ(?)


    トンビマイタケ風と思って写真を撮りましたが、切断面が黒変しないので
    違いますね。
    Written by seki

    #12059
    匿名
    無効

    いつもパトロールお疲れさまです。
    私も今日とあるフィールドに行ってきましたが、きのこの発生は芳しくありませんでした。
    まとまった雨が降るまではしばらくきのこはあきらめたほうがいいかなと思いました。

    ところで、クリイロイグチというきのこですが、もしサンプルがあれば確認して欲しいことがあります。というのは茶色いイグチはクリイロイグチと簡単に同定できるものではありません。茶色いイグチを安易にクリイロイグチと同定されているHPをよく見かけます。

    クリイロイグチはクリイロイグチ属に所属するきのこです。この属の特徴としては胞子紋が黄色、柄が中空になることです。胞子紋が黄色ということは成熟するにつれて管孔が黄色くなります。また、肉の味はこれと言った味はありません。
    確認して欲しいことは「管孔の色が黄色か」、「柄が中空か」、「肉の味は無味か」です。もしそれらの点すべてがあてはまるのならクリイロイグチ属で間違いありません。ただし、その中でクリイロイグチに似ているものが日本では3種報告されています。
    クリイロイグチ、ビロードクリイロイグチ、クリイロイグチモドキです。神戸近辺で普通に見られるのはビロードクリイロイグチです。その次がクリイロイグチモドキで、クリイロイグチはかなり稀な種と思われます。県内で真のクリイロイグチは発見されていないかもしれません。
    もし、クリイロイグチならお手柄です。

    話は戻りますが、上記の3点にあてはまらない場合、おそらく以下の結果になるのではないかと思います。
    「管孔は淡紅色」、「柄は中実」、「肉はやや苦い」
    もし、この結果であれば写真のキノコはニガイグチ属でおそらくクリイロニガイグチ Tylopilus castanoides Har. Takaha. と思われます。
    この時期になるとブナ科林内地上に大量発生します。

    サンプルを採取していないようでしたらもう一度確認しに行ってみてください。
    イグチの仲間を含めて名前を調べるときは管孔およびヒダの色をじっくり観察してください。かなり同定に役立ちます。

    Written by 買うとく

    #12060
    匿名
    無効

    買うとくさん、いつもいろいろ教えてくれてありがとうございます。

    今、指摘のあった点について確認しています。
    柄・・・中空みたいです。虫が食ったのかも知れませんが、穴が開いています。
    管孔・・黄色くはありません。はだ色というか、淡褐色というか、ごく薄い茶色です。
    味・・・苦くなく無味です。すこしベチャベチャして気持ち悪いですが。
        匂いはきのこの良い匂いがします。

    クリイロイグチではないかもしれませんね。
    昨日撮った別の写真をアップします。
      
    左の写真は、指を切りそうになったため、柄のセンターできれいに割れませんでした。
    こんなことになるのなら、無理してもちゃんと割っておけば良かったですね。
    そうすれば中空が確認できたのに :-(

    現場で図鑑と照合し、ほぼクリイロイグチに間違いないと思ったのですが、
    なかなか奥が深いというか、知識をたくさん持たないと太刀打ちできないというか
    きのこ道は、その入り口から前途多難です。

    Written by seki

    #12061
    匿名
    無効

    管孔がはだ色~淡褐色~ごく薄い茶色ということですのでこれはニガイグチ属のキノコと思われます。
    写真を見る限り柄は中実です。柄が中空の場合、柄の上部~下部までが空洞になっています。写真の柄に穴が開いているのは虫が食べたからでしょう。
    クリイロニガイグチは幼菌では苦味は顕著ですがは傘が開ききったものでは苦味はほとんどありません。
    写真のキノコはおそらくクリイロニガイグチと思います。
    Written by 買うとく

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • フォーラム「情報掲示板」には新規投稿および返信を追加できません。

次の記事

test yamamura