近くの公園に行きました

ホーム フォーラム 情報掲示板 近くの公園に行きました

近くの公園に行きました

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後に匿名により13年、 9ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10469
    匿名
    無効

    台風の影響で、田舎にも帰れず、本日は午前中会社待機を命ぜらたため定点にも行けず、トホホです。
    仕方なく3時ごろより近くの公園の探索に向いました。
    こんなに出ない公園でも条件が良いと出ているもんです。

        

    アケボノアワタケ、真ん中は分かりません、右はオニイグチの仲間

        

    左は分かりません、右側の二つはムラサキヤマドリタケ、前回ちゃんと撮れなかったので雪辱しました。

        

    左はカレバキツネタケの上に神楽状にカレバキツネが乗っています。このような状態をなんと言うのでしょうか?
    右二つはハタケチャダイゴケの幼菌と成菌です。
    Written by seki

    #12039
    匿名
    無効

    台風の雨でそこらじゅうキノコだらけですね。定点も多種のキノコで今年一番の賑わいでした。
    1番目はアケボノアワタケとは違うと思いますよ。
    アケボノ・・・はその名の通りもっと淡い紅色で、管孔も類白色で、柄は写真にあるような縦筋でなく細かい多くの紅色の粒点でおおわれます。柄の下部、根元が黄色くなることも多いようです。
    アワタケ類は柄がまっすぐしっかりしたものより、きゃしゃでくねっているものが多いです。孔の大きさも肉眼でわかるような大きめのものです。
    もう一度図鑑と比べて見られては?
    Written by なきのこ

    #12040
    匿名
    無効

    ご指摘ありがとうございます。
    山渓カラー図鑑日本のきのこで、単純に色だけで判断しましたが、たしかに写真のきのこの柄は粒点ではなく網目状ですね。
    傘が淡紅色のきのこは、アシベニイグチとかコウジタケとかがありますが、孔口が黄色なので違うと思います。
    北陸図鑑で見ると形態的にはニガイグチですが、ニガイグチは傘や柄の色が黄褐色なので違います。
    ニガイグチモドキも孔口が淡ワイン色ですから違うと思います。
    公園にいっぱい生えていたので、どこにでもあるきのこだと思いますが分かりません。
    誰か教えてください。
    Written by seki

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • フォーラム「情報掲示板」には新規投稿および返信を追加できません。

次の記事

test yamamura