カンムリタケ

ホーム フォーラム 情報掲示板 カンムリタケ

カンムリタケ

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後に匿名により7年、 8ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11575
    匿名
    無効

    去る5月4日の昼前、呑み屋で残業して午前様で帰宅しゆっくり寛いでいると菌友の「買うとく」氏から電話が入り、何やらカンムリタケが出ているらしい。かねてより見てみたいと思っていたキノコなので、二つ返事で「すぐに行くと」伝え朝食抜きの洗顔無しで車に飛び乗った。
    逃げる獲物ではないが、菌友を足止めするのは心もとない・・・・
    集合地で顔を合わせると、すぐそこだと言うのでついていくと、車から10秒足らず・・・
    なんとも拍子抜けだったが大発生に大興奮。長靴に穴があいている事にもものともせず
    湿地の中で写したのでした。しかし、このキノコを美しく写すのは難しいと感じた・・できる事ならリベンジしたい。
    koujin_1367936025000_kanmuritake.jpg       koujin_1367936067000_kanmuritake3.jpg

    Written by さんじょう

    #13362
    匿名
    無効

    5月4日に採取して、小型のタッパーに入れ4日間日当たりのよい部屋に放置していた
    カンムリタケは4日たっても傷んでなかった。普通のキノコなら、腐って溶けている状態であるはずなのに・・・・
    この傷みにくさの成分は何なろうか・・・  何かの役になるかもしれない・・・・どなたか研究されてはいかがだろうか???

    この驚きの保水性と耐菌性
    常温密閉で4日間放置でも新鮮そのもの
    koujin_1368196230000_iatamanai.jpg

    Written by koujin

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • フォーラム「情報掲示板」には新規投稿および返信を追加できません。

次の記事

test yamamura