ヒイロタケによく似た色ですが

ホーム フォーラム 情報掲示板 ヒイロタケによく似た色ですが

ヒイロタケによく似た色ですが

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後に匿名により5年、 7ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11769
    匿名
    無効

    腹面がヒイロタケによく似た色のキノコですが、探しても名前がわかりません。ご教授よろしくお願いいたします。

    撮影日  2016年3月6日
    撮影場所 山口県岩国市内公園の桜?古木の幹
    地上高1.5m程に群生、時に重生
    外形   採取標本は約50mmx30mm半円形で、周縁は水平、
    中央付近は基部に向かい沈み込み、側面観は漏斗型を呈す
    寄生樹  不明 桜?
    傘背面  全体に平滑、乳白色、中央部では緋色を疎らに
    配するが、周縁部では少ない
         中央から辺縁に向かい環状の発育線条あり。
    肉厚は基部約4mm、辺縁部約1mm
         背腹移行部は鋭端を形成、背腹境界線は概水平、
    毛様構造は認めない
    腹面   全体に緋色、光線の角度により色を変えビロード様観を
    呈す。管孔は多角形、7~8個/1mm
    胞子紋  未確認
    胞子   未確認
    臭気   なし
    味    未確認

    hyogo111_1457796747000_s_RIMG0431.jpg

    hyogo111_1457796799000_s_RIMG0433.jpg

    Written by hyogo111

    #13537
    匿名
    無効

    シュタケというそっくりなキノコがあるんですね

    ヒイロタケ
     孔口 肉眼でわかる  
        7個程度/1mm
        孔口面積 < 基質面積      個人的見解
     基質 基質中に円形の孔口が散在     個人的見解 
     
    シュタケ
     孔口 肉眼では判りにくい
        3個程度/1mm
        孔口面積 > 基質面積      個人的見解
     基質 網目状基質中に多角形孔口が存在  個人的見解

    本菌
     孔口が肉眼では判別し難く、7個程度/1mmであることから風化により傘表面が白化したヒイロタケでしょうか
     孔口の形態はシュタケに似てるようでもあります 一部拡大添付
    hyogo111_1458136127000_RIMG0433.jpg

    Written by hyogo111

    #13539
    匿名
    無効

    シュタケは北方系でブナ帯以上のところに分布するとのことですのでヒイロタケの可能性が高いと思います。
    Written by なきのこ

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • フォーラム「情報掲示板」には新規投稿および返信を追加できません。

次の記事

test yamamura