自宅近くの里山にて

ホーム フォーラム 情報掲示板 自宅近くの里山にて

自宅近くの里山にて

  • このトピックには9件の返信、4人の参加者があり、最後に匿名により8年、 11ヶ月前に更新されました。
10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11527
    匿名
    無効

    そろそろキノコシーズン到来ですよ。今日は自宅から車で10分の里山に行きました。ハイキング道にはカビに侵されたイグチが それはそれは沢山ありました。種類こそ少ないですが特定の種が大発生していました。
    目立ったキノコはオオコゲチャイグチ、シロテングタケ、(仮)オレンジアンズタケ、ヌメリコウジタケ、コビチャニガイグチなどなど・・・

    キツネノハナガサ       コビチャニガイグチ      コトヒラシロテングタケ
    koujin_1348405794000_kitunenohanagasa.jpg       koujin_1348405850000_kobityanigaiguti.jpg        koujin_1348405874000_kotohirasirotengutake.jpg

      ヌメリコウジタケ            オオコゲチャイグチ        モエギアミアシイグチ
    koujin_1348405916000_numerikoujitake.jpg    koujin_1348405953000_ookogetyaiguti2.jpg        koujin_1348406026000_moegiamiasiiguti.jpg

    シロテングタケ        時折遊び心を見せてくれるシロテングタケ_「カネゴン」
    koujin_1348406105000_sirotengutake.jpg             koujin_1348406200000_sirotengutake_kanegon.jpg

    スオウシロオニタケ       タマゴタケ×2
    koujin_1348406266000_suousiroonitake.jpg        koujin_1348406319000_tamagotake.jpg       koujin_1348406351000_tamagotake2.jpg

               ミカワクロアミアシイグチ(?)
    koujin_1348406401000_mikawakuroamiasiiguti.jpg     koujin_1348406437000_mikawakuroamiasiiguti_asi.jpg       koujin_1348406469000_mikawakuroamiasiiguti_danmen.jpg

    Written by さんじょう

    #13311
    匿名
    無効

    今日北区の山に行ってきました。

    確かにキノコ多くなってました。
    イグチがいっぱいでしたね。

    ところで、写真見てびっくりです。

    ミカワクロアミアシイグチは神戸にもあるんですね~。
    まだ見たことがありません。

    ミカワクロアミアシイグチの大きな特徴は2重の網目なのでしょうか?

    私だったら、オオミノクロアワタケやクロアワタケと思って見過ごしそうです。
    Written by こうとく

    #13314
    匿名
    無効

    私も初見でした。
    初めはオオミノクロアワタケやクロアワタケかなと思ったのですが
    柄の感じの違いに気付き、もしやミカワ・・・ではないかとサンプルを確保。自宅で図鑑と照らし合わせると、柄の網目と管孔の変色や断面の変色が一致しました。
    もしも、このページをご覧の方でミカワクロアミアシイグチでは無いと思われる方がいらっしゃいましたら、どうぞお知らせください。
    何せ、この種は情報が少ないもので・・・・
    Written by さんじょう

    #13316
    匿名
    無効

    こちらには初めて投稿します。宜しくお願い致します。

    >ミカワクロアミアシイグチ
    たぶんそうだと思います。今のところ愛知県外では三重県で確認されています。この次は静岡あたりかと想像していましたので意外でした。これまで見つかった愛知産のものはいずれも胞子が非常に少ないものばかりでした。その標本はいかがでしょうか?
    Written by gorosuke

    #13319
    匿名
    無効

    gorosukeさま、有難うございます。
    1週間前は覗く元気が無かったので乾燥標本
    (雑な私は古新聞にのせて窓際に放置)を
    作成してましたので、本日の台風のおかげで
    覗く事が出来ました。顕微鏡の手いれが悪く
    綺麗な写真では有りませんがいかがですか?
    胞子サイズは8.5~11.5×3.8~4.3程度です。
    (荒っぽい計測です)。胞子紋はとってません。
    胞子は確かに非常にに少なく感じました。

    管孔ですが未成熟な個体では口孔に縁取りが有ります。
    成熟した個体は薄い小豆色になります。
    koujin_1348971867000_1%C3%82%C2%A1%C3%82%C2%A1%C3%82%C2%A1%C3%83%C2%9F1000.jpg

    koujin_1348971942000_ch%20%C3%82%C2%A1%C3%83%C2%9F%C3%82%C2%A3%C3%82%C2%B4%C3%82%C2%A3%C3%82%C2%B0%C3%82%C2%A3%C3%82%C2%B0_%C3%82%C2%A3%C3%82%C2%B3.jpg

    koujin_1348972001000_a.jpg

    koujin_1348972016000_b.jpg

    koujin_1348972041000_c.jpg

    Written by さんじょう

    #13320
    匿名
    無効

    koujin様

    以前このきのこの発見者からもらった資料には「目視ではモエギアミアシイグチ、オオクロニガイグチなどに酷似するものがあるが、表皮はバックスキン状で、柄に複合網目があり、強く赤、黒に変色性があるなどの点で見分けられる。」「管口は基本的には角形で不定形、管口の長さは傘肉の半分以下。」とあります。ご参考まで。
    名古屋市内で採取されたきのこの柄の写真です。鳥取のN先生もこの柄全体に複合的網目模様を表す点で、極めて特徴的なきのこだと言っておられるようです。

    Written by gorosuke

    #13321
    匿名
    無効

    gorosuke さん
    有難うございます。モエギアミアシイグチは当地でも多く発生します、またオオクロニガイグチも多くはないですがレアでも有りません。
    今回私が採取したものとは明らかに柄の模様が違います。
    ミカワクロアミアシイグチの検鏡資料等はお持ちですか。また、有るとすれば何に記載されていますか?  情報が少ないキノコは難しいです。

    今回gorosukeさんが、お贈りいただいた写真の網目の細かさと私の採取した個体の網目の細かさが異なるようですが、他の部分については一致しているように思います。
    最終的なgorosukeさんの見立てはミカワクロアミアシイグチで間違いなさそうですか? 私は本物を見た事が無いので、だと思うとしか言いようが有りません。
    Written by さんじょう

    #13323
    匿名
    無効

    さんじょう様

    ミカワクロアミアシイグチはまだ調査中のきのこです。「日本の毒きのこ」という図鑑で紹介されて有名になってしまったのにしっかりした資料が今だにそろっていません(種の概念が確立していない)。私のところにも同定依頼がきますが前述の資料をもとにお答えしています。

    >検鏡資料
    先ほどこのきのこに一番詳しい方と連絡が取れました。しばらく前から本人は健康上の理由で検鏡ができません。検鏡は鳥取でやってもらっているらしくご自分で作成した資料はないそうです。

    >間違いなさそうですか
    私は50パ-セント以上の確率と見ます。“詳しい方”に今回の件を話したところ「また見つけたら是非生の標本を送ってください。」とのことです。どうしても今回の標本で結論を得たいならば直接鳥取のN先生のへ送った方が早いかもしれません。
    Written by gorosuke

    #13324
    匿名
    無効

    gorosukeさんいろいろと有り難うございました。
    やはり、しっかりとした資料は有りませんか?
    日本の毒キノコは発売されてすぐに入手しています。

    鳥取のN先生は大変よく知っております。
    再度、標本収集をしたいのですが、次の土日は当会の合宿で
    観察地には行けません。今年はあきらめるしかないようです。
    近いうちにN先生にお伺いしてみます。
    個人的には比較する検鏡データが無いので確信は有りませんが
    高い確率で同種だと思っています。

    他の話題でも、この掲示板をご覧になってお気づきになられた事が有りましたらご一報くだされば有りがたいです。
    またのご来店をお待ちしております。

    大阪弁で言うと「にいちゃん、また来てや!!」

    Written by さんじょう

    #13312
    匿名
    無効

    ぼくも、1ヶ月前のテレビの撮影の時に姫路で「ミカワクロアミアシイグチ」を見かけました。H先生の同定です。5~6個体ぐらいみかけましたが、すべて老菌で、1つだけマシなのがあったので撮影しました。2重の編み目を確認できました。H先生は、今年はこのきのこの情報が増えたと言っていました。

    この掲示板を見ていなかったので、今さらですが、資料用として出しておきます。ぼくも標本にしています。

    syougenji_1351604011000_A.jpg

    syougenji_1351604032000_B.jpg

    syougenji_1351604045000_c.jpg

    Written by ショウゲンジ

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • フォーラム「情報掲示板」には新規投稿および返信を追加できません。

次の記事

test yamamura